読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月16日 家族会

本日、KHJ徳島つばめの会 月例会。

 

SNS担当者、所用のため14時からの参加。

今回、昨日の居場所お休みお知らせは出来てたけど、

家族会告知を忘れてた(>w< )

SNSでの参加は少なさそうだから、ま、いいかと(・∀・)

 

本日、4家族と元ひきこもり男性の参加。

15時には終了。

たまには早く帰るのもよいね。

 

元ひきこもりの人は居場所の事を知らないとのこと。

きょうはチラシも何も持ち合わせてなかったので口頭でのご案内。

来てくれるといいな~(*^-^*)

 

 

会場のとくしま県民活動プラザに向かう途中、

やたらバイク集団が走ってると思ったら。

マリンピアでバイクのイベントでライダー集合。

 

今日も暖かく、

車の中は夏(+_+)

帰宅したら春の匂い。

 

 

居場所は、ひきこもりに限らず、不就労・うつ・見えづらい障害・セクシュアルマイノリティなどなど、生きづらさを感じている人も感じてた人も感じていない人も。どなたでもお越しください。理解し共感し応援してくださるサポーターさんも募集中(*^-^*)

f:id:mizuki-s:20170416162817j:plain

眠れないので(≧∇≦)

mizuki-s.hatenadiary.jp

 

mizuki-s.hatenadiary.jp

 

mizuki-s.hatenablog.com

 

 

茶話会 by SAG徳島さん

SAG徳島さん主催の

4月9日、

お花見&春のピクニック 

 

雨の天気予報のため、

アミコビル5階

内町コミュニティセンターにて

【春の茶話会】に変更。

 

参加してきました(⌒∇⌒)ノ

 

f:id:mizuki-s:20170409200027j:plain

SAG徳島さんは、

セクシュアルマイノリティ

関する活動をしています。

 

性の違和感から

引きこもりになる人もいる、

ということを知り

去年の春のピクニックから参加。

 

今回も家族会KHJ徳島つばめの会、

居場所【こもりのち晴れ】の

チラシを配布。

4月15日は教会行事のためお休み。

イースター祭。

 

雨も降らないので

茶話会のあと、

会場前の

藍場浜公園に移動。

 

桜が満開。

 

写真を撮ったのだけど、

全部ブルー系に写ってて(>w< )

 

 

本日の集合写真は、

後日SAG徳島さんの

HP等に掲載されます(*^-^*)

娘と久々のウォーキング

歩きながら。

 

大分のナイフ男事件が

ひきこもり状態だったとの報道だった件。

事件を起こすまでに止めることは出来なかったのかしら(T_T)

関係ない人を傷つけるって。

 

私「なんで子供なんだろ」

娘「力の弱い者を傷つけるやろ。力のあるヤツに向かわない。そいつが32才だったら、親もそんなに歳取ってないだろうから、親は殺せんよ。」

私「十代の時なら、殺したかも?」

娘「若いときは勢いあるから」

 

私「生きる希望も無いし、犯罪起こして捕まって死刑にしてもらおうって自暴自棄になったんかな。」

娘「事件起こして親を困らせて【得】しかない」

親を恨んでいること前提だな。

娘は父親を恨んでいる・・・

【崖から突き落としてやりたい】って言ってたことも。

 

私「園に恨みがあるとか」

娘「そうかも」

 

なんにせよ、生きづらさを抱えていたことには違いない。

 

春は動くとき。

ちがった方向に動いたことは残念。

32才無職ってことは、たいがい引きこもる状態だから、

わざわざ引きこもりの状態って報道しないでほしい(>w< )

ますます悲しくなる。

 

 

モヤモヤする件について。

ひきこもり経験者さんの話を聞いたり、娘の自己肯定感の無さを紙ベースで突きつけられたり。どうすれば生きづらさを軽くできるかな。

私が生きるよろこびを感じることが出来たから、娘に幸せになってほしいと思うようになれた。自分がしんどい時のことを思い出せば、娘のしんどさを何とかできるのかというと、そうでもない。生きる価値ないって思ってる間は、他人がどうこうさせようとしても無理なのかも。自分がもがいてもがいて何とかしたい、って前を向いたときに変われるのだと思うから。

 

気にかけてるよメッセージは必要かな。

 

ウォーキング続くといいな(*^-^*)

 

 

ひきこもりに理解ある女性と面談

3月26日、

 きょうの訪問先はこちら(*^-^*)

 

f:id:mizuki-s:20170326164300j:plain

徳島県阿南市のサンティール。

 

そして、ご多分に漏れず

話に夢中になって食事内容を

撮れなかった、わ・た・く・し(>w< )

 

 

夢は語らなければ叶わない。

 

いろいろ話を聞いてもらいました。

・居場所開催日を増やしたいこと。

・居場所【こも晴れ】専用物件を探していること。

・他団体と共用のため準備・片付けが大変

 (特定の人に頼っている、当番制も難しい)

・今の場所を気に入っている参加者さんもいること。

・理解ある支援者さんを募集していること。

・当事者さんが少ないこと。

 

・ひきこもりのこと。

・カウンセリングのこと。

・団体のこと。

 

まだまだ話しきれていません。

 

知り合いの人にアプローチしてくれるとのこと。

こころ強いです。

 

 

ひきこもり経験があり、社会に出られた人の話。

親御さんに向けた言葉。

「ひきこもっている子供を宝だと思ってください」

 

そうなんですよね。

いろんな人に出会えて、力を借りられる。

娘のおかげです。

人のあたたかさにふれることができる。

ひきこもりを恥じることはないです。

 心がひきこもってても恥じることはないです。

 

人間だもの、みつを(≧∇≦)

 

 

ちなみに、娘は、ひきこもりレベルは低いけれど、心がひきこもりきってます。

 

 

 

 

 

母親

母親とは、息子の欠点を聞かされると、嫌な気持ちになるらしい。

 

夜のウォーキング

今夜は娘に居場所運営について聞いてもらった。

相づちを打ってくれてたけど、聞き流してると思う。

興味ないことは、つまんないからね。

否定せず聞いてくれると、なんだか気持ちいいね(*^-^*)