読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘と久々のウォーキング

歩きながら。

 

大分のナイフ男事件が

ひきこもり状態だったとの報道だった件。

事件を起こすまでに止めることは出来なかったのかしら(T_T)

関係ない人を傷つけるって。

 

私「なんで子供なんだろ」

娘「力の弱い者を傷つけるやろ。力のあるヤツに向かわない。そいつが32才だったら、親もそんなに歳取ってないだろうから、親は殺せんよ。」

私「十代の時なら、殺したかも?」

娘「若いときは勢いあるから」

 

私「生きる希望も無いし、犯罪起こして捕まって死刑にしてもらおうって自暴自棄になったんかな。」

娘「事件起こして親を困らせて【得】しかない」

親を恨んでいること前提だな。

娘は父親を恨んでいる・・・

【崖から突き落としてやりたい】って言ってたことも。

 

私「園に恨みがあるとか」

娘「そうかも」

 

なんにせよ、生きづらさを抱えていたことには違いない。

 

春は動くとき。

ちがった方向に動いたことは残念。

32才無職ってことは、たいがい引きこもる状態だから、

わざわざ引きこもりの状態って報道しないでほしい(>w< )

ますます悲しくなる。

 

 

モヤモヤする件について。

ひきこもり経験者さんの話を聞いたり、娘の自己肯定感の無さを紙ベースで突きつけられたり。どうすれば生きづらさを軽くできるかな。

私が生きるよろこびを感じることが出来たから、娘に幸せになってほしいと思うようになれた。自分がしんどい時のことを思い出せば、娘のしんどさを何とかできるのかというと、そうでもない。生きる価値ないって思ってる間は、他人がどうこうさせようとしても無理なのかも。自分がもがいてもがいて何とかしたい、って前を向いたときに変われるのだと思うから。

 

気にかけてるよメッセージは必要かな。

 

ウォーキング続くといいな(*^-^*)